スタッフブログトップ ブログトップ

帯広徳洲会病院 公式ブログ


掲載日付:2021.08.31

2か月間有難うございました

徳洲会系列とは違う病院から来たためカルテの使い方も全く分からない状態で始まった地域研修。とても不安だったのを覚えています。その中で上級医、同期の研修医、看護師、薬剤師、リバビリ師、MSW、事務と多くの人に助けて貰いながら2ヶ月間を充実して過ごすことができました。地域医療の楽しさや大変さを実感することができ、これからの医師人生の糧になると感じています。そしてこの2ヶ月間を通して少しでも帯広という地域に貢献できていれば嬉しいです。

 短い期間ですが、北海道という環境がとても好きになりました。帯広の良さ、北海道の良さを堪能できたのでよかったです。2ヶ月間という短い間でしたが、本当にありがとうございました。

上尾中央総合病院 研修医:篠田太郎

掲載日付:2021.08.17

2か月間よろしくお願いします。

2021年8月14日から2ヶ月間帯広徳洲会に勤務する、関西医科大学附属病院の谷口 渉といいます。
大阪生まれ大阪育ちなので、今回初めて関西を離れての長期生活ということで心躍る気持ちでいっぱいです。
業務面や日常面で普段とは全く違う環境ということで至らないことが多々あると思いますが、2ヶ月間どうぞよろしくお願いします。

 関西医科大学付属病院  谷口 渉

掲載日付:2021.08.05

2か月間よろしくお願いします。

2021年8月より2ヶ月間、帯広徳洲会病院に勤務させていただきます、湘南厚木病院の鈴木大翔と申します。

東京都出身で、出身大学は福岡県の産業医科大学です。

北海道に訪れたことはほとんどなく、帯広で2ヶ月間働くことを心待ちにしておりました。

至らぬ点は多々あるとは思いますが、地域の方々一人一人に寄り添い、音更の方々のお役に立てるよう精一杯精進させていただきます。

2ヶ月間よろしくお願い申し上げます。




湘南厚木病院 鈴木大翔

掲載日付:2021.08.04

初めまして

湘南鎌倉総合病院から来ました初期研修医2年目の前田幸則です。
和歌山県出身で、福岡県北九州市で大学生活を送りました。
以前旅行に来て夏の北海道の大地の美しさに魅了され、いつかまた絶対に来たいと思い、この度願いが叶いました。
これまでは主に急性期治療に携わっておりましたが、今回の地域研修で慢性期治療および管理を学びたいと考えています。
患者様に寄り添う気持ちを大切に、少しでも音更町や帯広の皆様のお役に立てるよう一生懸命働きます。
2ヶ月という短い間ですが、何卒よろしくお願いします。

鎌倉総合病院  前田 幸則

掲載日付:2021.08.03

2か月間有難うございました。

2ヶ月間、ここでは振り返りきれないような多くの経験をさせていただきました、大変お世話になりました。
医療機関ではとても多くの種類の職種が協働しています。帯広徳洲会病院ではその規模の点から普段研修している病院よりも他職種との距離が近く、看護師、薬剤師、セラピスト、各種技師、栄養士、事務の方など医師以外の方の活躍・支えを強く感じました。患者さんに提供される医療は、医師の働きだけでなくそれら多くの職種の頑張り、そして患者さん自身の考えや行動から成ります。私はまだまだ未熟ですが、比較的時間に余裕のある地域研修において他職種の方や患者さん自身と話し合い、助けていただき、最善を目指して医療を提供することができました。このような経験をさせてくださった病院の職員の皆様、地域に住む皆様に深く感謝いたします。
慢性疾患・高齢者施設入居者の体調管理から一定数以上の救急対応、COVID-19感染症に罹患した患者さんの入院も担っており、徳洲会病院は音更町においてまだまだ必要な存在です。人口構造の変化や医療を取り巻く環境の変革は一段と速く・強い世の中となっており、地域における病院の役割も変化し問われる時代です。将来地域での総合診療を志す私にとって、この研修期間は地域病院の役割を考え・知るための有意義な時間となりました。研修中に関わった全ての方に改めて御礼申し上げます。
またいつか、大好きになった十勝を訪れる日を楽しみにしています!

                    湘南鎌倉総合病院  林 亮佑


menu close

スマートフォン用メニュー