掲載日付:2020.09.10

西士狩のおそば屋さん

大正(笑)庵に行ってきました。

二年ほど前に二代目店主に継承されています。

初代店主はかつて駒畠にあった百姓(笑)庵で修行されてたそうです。

店名の“大正”は店舗の古民家が大正時代に建てられた事に由来します。

西士狩の畑の中にポツンとあります。

もりそば(700円)

鹿追の道の駅に行ってきました。

川魚の甘露煮が売っています。

ヤマメの甘露煮

ヤマメの甘露煮は6匹入りで1,100円。オショロコマの甘露煮は2匹で880円です。

ヤマメは1匹あたり183円になるので、なかなかの高級品です。

医事課 佐藤


menu close

スマートフォン用メニュー